Tradeview

Tradeview

Tradeviewは、FX中級者~上級者に人気のFX業者です。

透明性の高い取引形態や、高水準の取引環境が魅力となっています。

本記事ではそんな、Tradeviewの特徴や評判について詳しく解説していくので、これから口座開設をする際の参考にしてみてください。

カワセちゃん
カワセちゃん
Tradeviewって聞きなれない会社だね。どんな特徴があるのかな?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スプレッドの狭さや約定力の高さといった取引環境が魅力の会社だよ。
トウシくん
トウシくん
特にECN口座手数料の安さは魅力ですね。Tradeviewについて詳しく見ていきましょう。

Tradeviewってどんな業者?
3つのおすすめポイント

Tradeviewには、以下のような特徴があります。

  • 顧客注文が市場へそのまま流れる透明性の高さ
  • ECN口座の手数料が業界最安値
  • 35,000ドルの信託保全を採用している

それぞれを詳しく見ていきましょう。

Tradeviewは顧客注文が市場へそのまま流れる

Tradeviewは、海外FX業者では珍しくA-bookという方式を採用しています。

その形態により、透明性の高いFX業者として認知されている傾向です。

カワセちゃん
カワセちゃん
A-bookってどんな取引形態なの?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
対義語のB-bookとの違いを見てみよう。
  • A-book
    →FX業者が仲介に入らず顧客注文がそのまま市場に流れる形態
  • B-book
    →顧客と業者の間に利益相反の関係がある、FX会社と顧客が1対1で取引をする

DD方式、NDD方式とも呼ばれていますが、Tradeviewの形態はNDD方式の中でも高い透明性を誇ります。

通常はNDD方式でも、多少の仲介が入るものですが、Tradeviewでは全くの仲介がないのです。

会社の利益はスプレッドか手数料になるので、顧客の勝ち負けは会社の運営に影響を与えません。

トウシくん
トウシくん
顧客が取引すればするほど会社が儲かる仕組みです。顧客と会社がWin-Winの構図になっていますね。

TradeviewはECN口座の手数料が最安値水準

Tradeviewは、スプレッドの狭いECNタイプである、ILC口座を提供しています。

ECN口座
市場価格とほぼ同等でスプレッドがほとんど付かない口座。その代わり取引毎に別途手数料が発生する。

以下は、各社でのECN口座手数料です。(1ロットあたり)

FX業者 1ロットあたりの往復手数料
Tradeview 5ドル
XM 10ドル
TitanFX 7ドル
AXIORY 6ドル

一般的には往復で7ドルほどが相場となっています。

取引手数料はスプレッドと違い常に一定のため、高ければ高いほど資金効率が悪くなる仕組みです。

そんな中Tradeviewでは、往復5ドルと業界最安値水準での手数料で取引ができます。

カワセちゃん
カワセちゃん
XMが10ドルだからほぼ半分の手数料なんだね。
トウシくん
トウシくん
そのため、Tradeviewを使う方の多くはECNタイプのILC口座を使う傾向にありますね。スキャルピングに最も適した口座と言えますよ。

約定力も高い事から、希望価格での注文も通りやすいです。

手数料分の損益計算ができる方は、ILC口座を使って資金効率の良い取引をしてみましょう。

Tradeviewは35,000ドルの信託保全を採用している

Tradeviewは、顧客保証として信託保全を採用しています。

信託保全
万が一会社が破綻しても、顧客資産を補填してくれる制度。

ほとんどの会社は、顧客資産と会社の運営資金を分けて管理する分別管理のみを採用しています。

Tradeviewはそれに加えて、1顧客あたり35000ドル(約350万)の保証が約束されているのです。

厳格で信頼性の高い金融ライセンスも保有している事から、海外FXの中でも高い安全性を誇ります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
海外FXで信託保全を採用している会社はほとんどないんだ。Tradeviewであれば安心して資金を預けられるね。

Tradeviewのサービスを徹底解剖

次に、Tradeviewのサービスを徹底解剖していきます。

深堀りする内容は以下の4項目です。

  • 取引ツール
  • 日本語サポート
  • 銘柄数
  • 入出金方法

それぞれを詳しく深堀りしていきましょう。

4種類の豊富なプラットフォームが選択できる

Tradeviewでは、豊富な4つのプラットフォームが選択可能です。

  • MT4
    →一般的に多くのトレーダーに愛用されているツール、豊富なEAやカスタムインディケータが開発されている
  • MT5
    →MT4の上位互換ツール、豊富な時間足や動作スピードの速さが魅力
  • cTrader
    →約定力が高いスキャルピングに特化したツール
  • CURRENEX
    →機関投資家向けの裁量取引ツール

MT4やMT5は多くの海外FXで採用されていますが、cTraderやCURRENEXを採用している会社はほとんどありません。

自身のスタイルや手法によって、プラットフォームの選択ができるのは大きな魅力です。

トウシくん
トウシくん
Tradeviewはスキャルピング専用として使う方が多いです。そのため、cTraderの人気が最も高いですよ。

cTraderでは板情報の閲覧などもできるので、MT4やMT5に次ぐ注目のプラットフォームです。

早いうちに使いこなしておくのも良いでしょう。

日本語サポートはメールのみの対応

Tradeviewには日本人スタッフが在籍しているので、高品質な日本語サポートが受けられます。

カワセちゃん
カワセちゃん
日本語サポートが受けられるなら、私のような初心者でも安心だね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
対応力も高くて親切な印象だよ。不明点や困りごとがあったらすぐに相談するといいね。

しかし、他社のような電話やチャットのサービスはなく、全てメールのみでの対応となります。

メールは常時受付をしていますが、チャットサポートのように即時返信があるわけではありません。

そのため、急な対応を要したい場合には不便さを感じるでしょう。

たいていは1営業日ほどで返信がきますが、すぐに対応されるわけではないので、困りごとは事前に確認しておくことが重要です。

株式やETFを豊富に扱っている

Tradeviewでは以下の銘柄を扱っています。

銘柄 種類
通貨ペア 36種類
貴金属 3種類
エネルギー 2種類
株式 37種類
ETF 27種類
仮想通貨 5種類

多くの海外FXでは、50種類以上もの通貨を扱っている会社が多いです。

そのため、36種類という銘柄数は少ない方であると言えるでしょう。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
メジャー通貨は一通り扱っているけど、マイナー通貨はほとんどない印象だね。

しかし、ETFや株式の数はかなり多い方です。

銘柄数が豊富で随時更新されているので、幅広い取引に対応できます。

カワセちゃん
カワセちゃん
FXの会社なのに株式投資もできちゃうんだね!
トウシくん
トウシくん
Tradeviewを株式専用の口座として使っている方も多いですよ。他社では見ないようなETFも扱っていますね。

オンラインウォレットの入出金に対応している

Tradeviewでは、以下の豊富な入出金方法が選択できます。

  • クレジット・デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • uphold
  • 海外銀行送金

bitwalletやSTICPAYといった入出金方法にも対応しているので、他の海外FXと資金管理をしたい方には最適です。

出金手数料は基本無料ですが、海外銀行送金の場合のみ1回35ドルの手数料が発生します。

また、クレジットカードで入金をした場合は、出金時に入金額と同等金額が返金され、利益分は他の出金方法を選択しなくてはいけません。

カワセちゃん
カワセちゃん
色んな方法があって迷っちゃうね。この中だとどの方法がおすすめ?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bitwalletやSTICPAYといったオンラインウォレットが最もおすすめだね。入出金が即時反映されるし、手数料も無料で利用できるよ。

オンラインウォレットは事前登録と入金が必要となります。

Tradeviewのデメリット

次に、Tradeviewのデメリットを紹介していきます。

口座開設前にはデメリットも把握して、自身のスタイルに合うかを確認しておきましょう。

ロスカット水準が100%と高い

Trardeviewでは、ロスカット水準が100%と高めに設定されています。

ロスカット
一定水準の証拠金維持率を下回った際に強制的な損切りをされる制度

海外FXの多くは、ロスカット水準を20%~30%ほどど低めに設定されています。

ExnessやiFOREXでは0%を下回った時にロスカットが実行されるので、証拠金ギリギリで粘ったハイレバレッジ取引が可能です。

Tradeviewは最大レバレッジ400倍と低いうえに、ロスカット水準100%と国内FX並みに高いので、ある程度の証拠金維持率を保った取引が必須となります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ゼロカットシステムは採用されているけど、たいていその前に決済されるケースが多いね。

証拠金維持率を高く保つには、ある程度の資金力も必要となるので、少額で高ロットの取引をしたい方には不向きと言えるでしょう。

また、スイングトレードなどで時間をかけた取引をする場合には注意です。

他の海外FXと同じ感覚で取引をしていると、すぐに100%を下回って損切りされるケースもあります。

最低入金額が高い

Tradeviewは4つの口座タイプが提供されていますが、どれも最低入金額が高めです。

口座タイプ 最低入金額
X leverage 1万円
ILCMT4・MT5 10万円
ILCcTrader 10万円
ILCViking 10万円

X levarage以外は全てECN口座ですが、その3タイプで10万円の入金が必須となります。

X levarage口座でも最低1万円の入金が必須のため、ワンコインのお試し感覚で取引したい方には不向きと言えるでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
会社によっては100円とか500円で入金できるね?
トウシくん
トウシくん
そうですね。Tradeviewが上級者向きと言われるのにはこの最低入金額が要因になっていますよ。

スプレッド水準や手数料の安さを考えると、資金効率がかなり良い取引ができます。

しかし最低入金額は高い水準のため、少額で取引したい方は他社を選択するべきです。

ボーナスキャンペーンがない

Tradeviewでは、他社で開催されているようなボーナスキャンペーンが一切開催されていません。

そのため、自己資金での取引が必須となります。

カワセちゃん
カワセちゃん
ボーナスがないのは残念だね…入金額も高めだからやっぱり上級者向きかな。

ボーナスを豊富に提供している会社は、スプレッドが広いという特徴があります。

スプレッドが会社の利益になるので、顧客に還元をしている仕組みです。

Tradeviewはスプレッドが狭いほか、ECN口座の手数料も安いので利益が少ない会社です。

そのため、還元する余裕がなく、その分を高水準の取引環境でカバーしていると言えるでしょう。

トウシくん
トウシくん
ExnessやTitanFXもスプレッドが狭くボーナスのない会社ですね。

Tradeviewの企業情報と基本情報

以下は、Tradeviewの企業情報と基本情報をまとめた表です。

会社名 Tradeview Ltd
設立年 2004年
会社所在地 ケイマン諸島
103 S Church Street. Harbou
Place, 4th floor, Cayman Islands
金融ライセンス CIMA:ケイマン諸島金融庁
顧客資産の管理形態 分別管理
信託保全
取引形態 NDD方式

2004年からの設立という事で、長い実績を誇ります。

会社のあるケイマン諸島でライセンスを取得していますが、このラインセンスはかなり厳格で信頼性の高いものです。

信託保全も採用されている事から、企業の安全性はかなり高いと考えていいでしょう。

また、取引形態もNDD方式で透明性の高さも抜群です。

トウシくん
トウシくん
海外FXの中でもトップクラスに高い安全性を誇りますね。

口座スペック

以下の表は、TradeviewのX levarage口座スペックです。

口座タイプ X levarage
最低入金額 1万円
最大レバレッジ 400倍
手数料 無料
平均スプレッド
(USD/JPY)
1.0pips
1ロット単位 10万通貨
最小取引数量 1000通貨
ロスカット水準 100%
取引ツール MT4、MT5

以下は、ECNタイプの口座スペックです。

口座タイプ ILCMT4・MT5 ILCcTrader ILCViking
最低入金額 10万円 10万円 10万円
最大レバレッジ 100倍 100倍 100倍
手数料(1ロットあたり) 片道2.5ドル 片道2.5ドル 片道2.5ドル
平均スプレッド
(USD/JPY)
0.0pips~ 0.0pips~ 0.0pips~
1ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 1000通貨 1000通貨 1000通貨
ロスカット水準 100% 100% 100%
取引ツール MT4・MT5 cTrader Currenex

ECNタイプはそれぞれ取引ツールの異なるのみで、残りの条件は同じです。

全ての口座で最大取引数量が無制限のため、大口投資に優れています。

また、X levarage口座ではレバレッジ400倍ですが、ILC口座では100倍と低いので、資金力のない方には難しい口座です。

ある程度取引慣れした上級者向けと言えるでしょう。

取引条件

以下は、Tradeviewの取引条件です。

スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
残高によるレバレッジ制限 なし
ボーナス なし
ゼロカット あり
カワセちゃん
カワセちゃん
取引制限は全くないんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そうだね。残高ごとのレバレッジ制限もないから幅広いスタイルに適しているよ。

スプレッドが狭い環境を活かせば、自動売買を稼働させても他社より資金効率が良くなります。

ストップレベルも0のため、EAが誤作動をする心配もありません。

Tradeviewの始め方

次に、Tradeviewの始め方を解説します。

登録から出金までの流れを解説するので、下記を参考にして始めてみてください。

Tradeviewに登録をする

まずは、Tradeviewの登録を行います。

公式HPの中央にある「新規口座開設」をクリックしましょう。

次の画面で、個人口座or法人口座を選択して、個人情報の入力作業に移りましょう。

Tradeviewでは、1つの画面で全ての登録を行います。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
以下の項目を間違いのないように、入力or選択をしてね。
  • 個人情報(氏名、生年月日、住所など)
  • 米国市民権に関するアンケート
  • 職業に関するアンケート
  • 総資産や収入源に関するアンケート
  • 投資経験

これらの情報を漏れなく入力しましょう。

本人確認書類をアップロードする

上記の書類が提出できたら、次に本人確認書類のアップロードをしましょう。

画面下にある、書類提出項目よりアップロードを行います。

書類は以下2点を提出してください。

  • 本人確認書類
    →免許証やパスポートといった顔写真付きのもの
  • 住居確認書類
    →現住所の記載されたクレジットカードや公共料金の明細書

上記の書類を、スマホやPCカメラなどで撮影してアップロードします。

トウシくん
トウシくん
文字が隠れていたり、影ができている写真は審査に通らないので、必ず鮮明なな写真を提出してくださいね。

書類のアップロードが完了したら、下にスクロールして署名をします。

最後に送信をして、口座開設が完了です。

承認後にログインIDなどが記載されたメールが届くので、大切にメールの保管をしておきましょう。

Tradeviewに入金をする

次に、ログインをして入金作業を行います。

マイページ中央にある、「入出金」をクリック後に、入金方法が一覧形式で表示されます。

入金方法は以下の通りです。

  • クレジット・デビットカード
  • 銀行送金
  • STICPAY
  • bitwallet
  • uphold

銀行送金以外は全て即時反映されます。

クレジットカードでの入金は、利益分出金時に他の出金方法を選択しなくてはいけないので注意しましょう。

オンラインウォレットであれば利益分も一括して出金できるので、資金管理が楽に行えます。

最低入金額はX levarage口座で1万円、その他ILC口座で10万円です。

入金額を間違えないように作業を行いましょう。

入金一覧にはネッテラーなどの日本居住者が使えないものも記載されています。

Tradeviewから出金をする

入金後に取引をして、利益が出たら出金をしましょう。

入金と同じように、マイページの入出金をクリックして出金作業をします。

銀行出金では1回35ドルの手数料がかかりますが、オンラインウォレットであれば無料です。

トウシくん
トウシくん
出金は基本的に入金と同じ方法を選択する必要がありますね。
カワセちゃん
カワセちゃん
入金前に出金時のルールを覚えておかないといけないね。

着金されない場合はTradeviewへ催促のメールを送ると即時対応してくれる事が多いです。口座IDや出金時のスクショと共にメールを送りましょう。

Tradeviewの口コミ・評判

次に、Tradeviewの口コミ・評判を見ていきます。

利用者の生の声を参考にしてみましょう。

Tradeviewの良い口コミ・評判

以下は、Tradeviewの良い口コミ・評判です。

カワセちゃん
カワセちゃん
スプレッドの狭さに良い評判が多いね。

TradeviewはSTP口座、ECN口座共に業界最狭水準のスプレッド環境で取引ができます。

スプレッドの広がりも小さく安定しているので、相場状況に関わらず有利な取引が可能です。

取引手数料の安さにも高評価が多くありました。

ILC口座の手数料は往復5ドルと安いので、資金効率良くトレードを進められます。

トウシくん
トウシくん
他社のECN口座と比べても最も安い水準ですね。

Tradeviewの悪い口コミ・評判

以下は、Tradeviewの悪い口コミ・評判です。

銀行送金での出金手数料に関して悪い評判が多くありました。

Tradeviewの銀行送金は海外銀行を経由するので、35ドル+銀行間手数料が発生します。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bitwalletやSTICPAYだとそれらの手数料がかからないから、優先して使うといいね。

出金スピードの遅さも悪評が多かったです。

メール申請をすれば即時対応してくれますが、他の会社に比べると遅いので注意しましょう。

出金拒否に合ったという口コミはないので、安心して利用できるブローカーではあります。

Tradeviewまとめ

Tradeviewについてまとめました。

Tradeviewまとめ
  1. 3500ドルの信託保全を採用している信頼の持てるブローカー
  2. 透明性の高いA-book方式
  3. スプレッドが狭くスキャルピング向き
  4. ECN口座の手数料は往復5ドルと最安値水準
  5. ボーナスキャンペーンは一切なし
  6. 出金スピードの遅さに悪評が多い
  7. 最低入金額が高め
  8. 取引環境に拘った上級者向きのFX会社

Tradeviewは、最低入金額の高さやボーナスがない事を考えると中~上級者向きの会社です。

取引環境は高水準で、会社の信頼も厚いので安心して利用できるブローカーと言えるでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
10万円の余剰資金が出来たらぜひILC口座を使ってみたいね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スキャルピングや自動売買稼働用の口座として使うのもおすすめだよ。
トウシくん
トウシくん
安全性や透明性には定評がありますね。安心してTradeviewでの取引を開始してみてください。