海外FX

海外FXの損失は確定申告時にどうなる?ルールや注意点を詳しく解説!

海外FXを副業として始める方が増えましたが、利益が出ると当然申告をして税金を支払う必要があります。

利益得るために海外FXを始めるので、損失が出た場合はどのように申告をすればいいか知らない方が多いです。

このページでは、海外FXで損失が出た場合の申告ルールや注意点について詳しく解説します。

海外FXは損失繰越制度がない

海外FXには損失の繰り越し制度がありません。

つまり1年を通じて損失が出た場合、翌年には0円のリセットされた状態からスタートします。

トウシくん
トウシくん
申告は給与所得者→年間利益20万円以上、非給与所得者→年間利益38万円以上の方が対象ですね。1年間でマイナスを出した場合は当然申告義務は発生しない仕組みですよ。

損失繰越制度のある場合であればマイナス分の申告も必要ですが、海外FXには適用されないので注意しましょう。

法人口座は10年間の損失繰越適用

2021年7月時点では、以下の海外FX会社で法人口座の開設ができます。

  • AXIORY
  • HotForex
  • iForex

上記の会社のいずれかで法人口座取引をして損失が出た場合は、損失の繰り越し制度が最大10年まで適用されます。

カワセちゃん
カワセちゃん
国内FXでも法人口座って作れるよね?
その場合はどうなるのかな?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
国内FXでも海外FXでも、法人口座であれば同じ税制区分になるよ。どちらも損失が出たら10年間の損失繰越が認められるんだ。

国内FXは3年間の損失繰越適用

海外FXではなく、国内FXを利用して年間で損失が出たとします。

その場合は3年間までの損失繰越が適用されるので、仮にマイナスが出ても申告するといいでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
うーん、損失の繰り越しがないのは海外FXだけなんだね。
トウシくん
トウシくん
国内FXは日本の金融庁のルールで運営されているので、海外FXに比べると税制の優遇がありますね。
ただし、レバレッジ25倍と低い事やゼロカットが適用されないので海外FXを選ぶ方が多いんですよ。

海外FXと国内FXでは税制の区分が異なります。
国内FXの方がはるかに税金を抑えられますが、ある程度の証拠金がないと始められません。少額で大きなリターンを得たい方は海外FXがおすすめといえます。

複数社を併用した場合の損失申告方法

海外FXには様々な会社があるので、取引手法やスタイルに合わせて使い分ける方が多いです。

その時に片方の会社で損失、片方の会社は年間利益となるとややこしく感じるでしょう。

  • 海外FXのA社→年間100万円の利益
  • 海外FXのB社→年間50万円の損失
  • 海外FXのC社→年間10万円の損失

上記の例では、100万円ー50万円ー10万円でトータル40万円の利益が出ている状態です。

この場合では、全ての会社での損益を申告する必要があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
この場合を例にして確定申告の方法を見てみよう。

 確定申告コーナーから雑所得を選択する

まずは、確定申告時に国税庁のHPから確定進行作成のページを開きましょう。

初めに所得の入力項目に移ります。

会社員やアルバイトの方の給料申告→給与所得
個人事業主やフリーランスの事業所得→事業所得(営業・農業)
海外FXの申告→雑所得の業務・その他欄

それぞれ入力項目が異なるので間違えないようにしましょう。

全会社での損益を入力する

種目 その他、証拠金取引を選択する
収入金額 海外FXで1年間で出た利益
必要経費 海外FXでかかった経費
源泉徴収額 未記入
所得の生じる場所 使った海外FX会社の住所
報酬などの支払者の氏名 使った海外FX会社の名前

上記のように入力をしていきます。

複数社での損益を申告する場合は、全ての会社での損益を別々に入力しましょう。

マイナスの場合は収入金額の欄に、-〇〇円と入力をします。

トウシくん
トウシくん
1社目の入力が終わったら、右下の続けてもう1件を入力をクリックすると次の会社分が入力できますよ。

全ての入力が完了したら、「入力内容の確認」をクリックしましょう。

入力内容の確認をする

A社、B社、C社の損益が入力できました。

入力内容の確認画面で、間違いがないか確認しておきましょう。

所得入力の一覧に戻ると、全会社での合計損益の40万円が表示されています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
この手順で複数会社の損益通算ができるんだ。

海外FXと国内FXの損益通算はできないので注意しましょう。

雑所得がある場合は損失も申告する

雑所得は、海外FXだけの申告場所ではありません。

他の雑所得がある場合に、海外FXで損失が出ていれば損益の通算ができるのです。

雑所得の例
  • 暗号資産(仮想通貨取引)
  • アフィリエイトなどの副業報酬
  • フリマアプリなどでの売買差益

上記のような収入は雑所得となります。

例えば暗号資産で50万円の利益、海外FXで10万円損失であれば雑所得の合計が40万円になる仕組みです。

所得額は上がるほど税率も高くなるので、海外FXで損失があっても他の雑所得収入がある場合は損失の申告もした方が良いという事になります。

払う税金を抑えられるので、面倒くさがらずに申告しておくといいでしょう。

海外FXで損失を出した時の確定申告まとめ

海外FXで損失を出した時の確定申告についてまとめました。

海外FXで損失を出した時の確定申告まとめ
  1. 海外FXの個人口座は損失繰り越しができない
  2. 複数口座を使った場合は全ての会社を申告する
  3. 海外FXではない雑所得があれば、損失分も申告しておく

損失の繰り越しはできませんが、複数社を使っている場合はその年での通算ができます。

また、他の雑所得で収益&海外FXで損失がある場合は、損失分の確定申告もしておきましょう。