海外FX

海外FXでハイレバは効果的!?利益額やおすすめ業者を徹底解説!!

海外FXは、国内FXよりも高いレバレッジをかけた取引ができます。

高いレバレッジで取引する事を「ハイレバ」と呼びますが、このハイレバには多くのメリットデメリットがあるので取引前にしっかり理解しておくべきと言えるでしょう。

本記事では、海外FXのハイレバというテーマで概要からおすすめの会社を詳しく紹介していきます。

トウシくん
トウシくん
ハイレバは少ない証拠金でも大きな利益が見込めるものですよ。注意点を抑えて低リスクの取引を始めてみましょう!

国内FXとのレバレッジの違い

国内FXではゼロカット制度の適用がないので、最大レバレッジは低めの25倍に制限されています。

ゼロカットシステム
急な相場変動でロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった場合にFX会社が補填をする制度。

国内FXでは顧客リスク低減のために、ロスカット水準を高めに設定するのとレバレッジ制限をしているのです。

これは日本の金融庁の定めたルールであるため、国内会社は自由にレバレッジを引き上げられません。

それに対して海外FXでは、400倍~3000倍といったハイレバの取引ができる仕組みです。

カワセちゃん
カワセちゃん
ゼロカットがあるなら自己資金以上の損を出すことはないんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
そうだね。
レバレッジは自己資金以上の通貨を保有できる制度だけど、海外FXではそれほど大きなリスクには繋がらないんだよ。

ハイレバレッジの利益シミュレーション

次に、ハイレバレッジの取引での利益シミュレーションをしていきたいと思います。

トウシくん
トウシくん
以下の条件をもとにシミュレーションしていきましょう。
  • 1ドル100円時にロング(買い)のエントリー
  • 自己資金10万円

それぞれのレバレッジごとに見ていきましょう。

レバレッジ25倍の場合

レバレッジ25倍の場合は、以下の計算方法で保有通貨量の計算ができます。

10万円×25倍÷100円=2万5000通貨

2万5000通貨を保有した場合での、獲得pipsごとの利益を見ていきましょう。

獲得pips 利益額(円)
1pips 25円
10pips 250円
50pips 1250円
100pips 2500円

100pipis=1円の値動きになるので、ドル円相場が101円にまで上昇したら2500円の利益となります。

一回の取引で100pips獲得できればかなり優秀なトレーダーと言えますが、10万円の投資額であればあまり大きな利益とは言えないです。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
月に300~500pipsほど獲得できればプロトレーダーと言えるね。500pips=12500円の利益になるよ。

レバレッジ100倍

レバレッジ100倍の場合は、以下の計算方法で保有通貨量の計算ができます。

10万円×100倍÷100円=10万通貨

10万円の資金で10万通貨が保有可能です。

獲得pips 利益額(円)
1pips 100円
10pips 1000円
50pips 5000円
100pips 1万円

レバレッジ100倍であれば、ドル円相場が1円動くと1万円の利益が出ます。

証拠金の10%が獲得できるので多い金額と言えるでしょう。

レバレッジ100倍ほどであれば、相場が思惑と反対方向に進んだとしてもロスカット水準からは遠いので低リスクのトレードになると言えます。

トウシくん
トウシくん
週単位で保有するスイングトレーダーはレバレッジ100倍ほどで取引する傾向にありますね。
カワセちゃん
カワセちゃん
なるほど。
長めの保有に適しているんだね。

レバレッジ500倍

レバレッジ500倍の場合は、以下の計算方法で保有通貨量の計算ができます。

10万円×500倍÷100円=50万通貨

10万円の資金で50万通貨が保有可能です。

海外FXではほとんどの会社で1ロット=10万通貨と定めているので、50万通貨であれば5ロット保有する事になります。

獲得pips 利益額(円)
1pips 500円
10pips 5000円
50pips 2万5000円
100pips 5万円

10pipsほどで5000円の利益が獲得できるので、スキャルピング取引などに適していると言えるでしょう。

メジャー通貨ペアではボラティリティがないと10pipisの値幅をつけるのに時間を要しますが、スキャルピングに人気のGOLDなどではすぐに10pipsほどの獲得ができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
見込める利益は大きいけど、その分損失を出すスピードも上がるから注意だね。

レバレッジ1000倍

海外FXでは一部の会社でレバレッジ1000倍以上の取引ができます。

最大レバレッジ1000倍以上の海外FX
  • Exneess
  • HotForex
  • GEMFOREX
  • IS6FX
  • FBS

レバレッジ1000倍の場合は、以下の計算方法で保有通貨量の計算ができます。

10万円×1000倍÷100円=100万通貨

10万円の資金で100万通貨(10ロット)が保有可能です。

獲得pips 利益額(円)
1pips 1000円
10pips 1万円
50pips 5万円
100pips 10万円

ドル円相場が1円(100pips)動くと、証拠金と同じ10万円が獲得できる仕組みです。

資金を失うスピードやロスカットといったリスクは高まりますが、入金額を調整しておけばそれほど大きなリスクを背負うことはありません。

しかし、レバレッジが低い時に比べて少しの相場変動でロスカットされる懸念はあるので、値幅の大きな銘柄での取引には注意しましょう。

トウシくん
トウシくん
口座に再入金可能な額を入れて取引する事が重要ですね。
入金額は投資資金の5%ほどがおすすめですね。

ハイレバレッジのメリット

ハイレバレッジには以下のようなメリットがあります。

  1. 自己資金が少なくて済む
  2. 証拠金ギリギリの粘った勝負ができる
  3. 追証の発生がない
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
メリットを詳しく見ていこう!

自己資金が少なくて済む

ハイレバレッジ最大の魅力は、少ない投資資金でも大きなロット数が保有できる点です。

  • レバレッジ25倍でドル円100円時に10万通貨を保有→40万円必要
  • レバレッジ500倍でドル円100円時に10万通貨を保有→2万円必要

同じ通貨量の保有でも、ハイレバのトレードをする方が必要証拠金が少なくなります。

反対に考えると、ハイレバであればあるほど同じ証拠金でも多くの利益が見込めるという事です。

トウシくん
トウシくん
ハイレバは資金の少ない方や少額のお試しで始めたい方の助けとなってくれますね。
カワセちゃん
カワセちゃん
少額でも高いリターンが見込めるならやりがいがあるね。

海外FXの会社によっては100円~500円といった少額入金に対応している会社も多いです。

ワンコイン投資であってもハイレバレッジ取引であれば、結果的に大きな利益が見込める魅力があります。

証拠金ギリギリの粘った勝負ができる

ハイレバレッジ取引は証拠金維持率を下げてしまうので、必然的にロスカットの危険性が高まります。

証拠金維持率
自己資金に対して保有ポジションの金額割合。

レバレッジをかけるという事はもともとないお金を運用するので、資金比率の割合も当然減ってしまいます。

しかし海外FXの多くは、ロスカット水準が低めの0%~20%ほどに設定しているので、ハイレバであってもギリギリの粘った勝負ができるのです。

ロスカット水準0%の会社
  • iFOREX
  • Exness
カワセちゃん
カワセちゃん
そっか。
ハイレバで取引する際はロスカットされてもしょうがないくらいの気持ちで取引してればいいのかもね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
すぐに再入金できる体制を作っておけばリスクはかなり低いね。ロスカット水準が高めだと相場が利益方向に向かう前に取引が終了してしまうんだ。
トウシくん
トウシくん
ハイレバとロスカット水準が低いというのはとても相性が良いことなんですよ。

追証の発生がない

冒頭でも解説したように、海外FXではゼロカット適用のため追証が発生しません。

ハイレバレッジの取引では、少しの相場変動で残高がマイナスになることが多いです。

しかし、マイナスになっても追加で支払う必要は全くないのでリスクの限定ができます。

ゼロカットの実効されるタイミングはFX会社によって異なるので注意しましょう。

AXIORYやTitanFXでは残高がマイナスになった後、時間が経ってからゼロカットが実効っされます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ゼロカット実効されない状態で再入金すると入金額からマイナス分が差し引かれることもあるから注意だね。
トウシくん
トウシくん
XMでは再入金後に残高がリセットされますよ。
会社それぞれのルールを把握しておいてくださいね。

ハイレバレッジ取引のデメリット

ハイレバレッジ取引には、以下のようなデメリットもあります。

  1. 損失を出すスピードが速い
  2. 資金管理を崩しやすい

デメリットについてもしっかりと理解をしたうえで、ハイレバ取引をしてみましょう。

損失を出すスピードが速い

ハイレバレッジの取引は、レバレッジが低い場合に比べても損失を出すスピードが速くなってしまいます。

マイナスpips 利益額(円)
-1pips -1000円
-10pips -1万円
-50pips -5万円
-100pips -10万円

これは先ほどのドル円で1000倍のレバレッジをかけた場合ですが、1円の変動は思惑と反対方向に動くと全ての証拠金を失います。

値幅の大きい銘柄であれば100pipsほどはすぐに動くので、それなりにリスクもあると覚えておきましょう。

資金管理を崩しやすい

FXに限らず、投資では資金管理がとても重要となります。

損失分を取り返したい欲や早く稼ぎたいという気持ちがあると、無根拠なエントリーとなってしまい大きく負け越してしまう懸念があるのです。

普段100倍のレバレッジで取引している方が、連敗後にハイレバ取引で損失分を取り返そうとしてしまうケースはよくあります。

トウシくん
トウシくん
ハイレバ取引で負けてしまい資金ショートすると、再取引不可となってFX市場を退場する方が多いんです。

ハイレバ取引をするにしても自身でのルールを決めて、無茶な取引をしないようにしましょう。

レバレッジは自身の決めたルールで一定を保つことがおすすめです。
分析に慣れてきたら銘柄別や取引スタイル別で変えてあげるといいでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
欲張ったハイレバは禁物ってことだね。

ハイレバ取引におすすめの海外FX3選

次に、ハイレバ取引におすすめな海外FX3社に絞って解説します。

海外FX特有のハイレバ取引をしたい方は特に参考にしてください。

Exness

最大レバレッジ 無制限
ロスカット水準 0%
最低入金額 100円

Exnessは、海外FXで最も高い無制限のレバレッジがかけられます。

無制限は厳密にいうと21億倍ほどを指しますが、通貨を保有する際に証拠金がほとんど必要ありません。

無制限のレバレッジをかけるに以下の条件を満たす必要があります。

  • 取引回数10回以上
  • 取引量5ロット(50万通貨)以上

元のレバレッジも最大2000倍と高いのでそれほど厳しい条件ではありません。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
最大レバレッジが高いこともだけど、ロスカット水準が0%であることや最低入金額が低いことも大きな利点だね。

最低入金額は100円から始められるので、大きなレバレッジをかけることでローリスクハイリターンの投資が可能です。

また、ロスカット水準が0%とハイレバレッジとの相性が良い環境で取引できます。

GEMFOREX

最大レバレッジ 1000倍
ロスカット水準 20%
最低入金額 100円

GEMFOREXでは、最大1000倍の高いレバレッジで取引ができます。

最低入金額も100円からとお試し感覚で始められることで、少額でも大きなリターンが見込める会社です。

トウシくん
トウシくん
GEMFOREXはボーナス制度が豊富かつ高額ですよ。
初回は1万円~2万円のボーナスが無条件でもらえるので、ハイレバ取引で増やしてみましょう。
カワセちゃん
カワセちゃん
初回の取引を全くノーリスクでできるのはすごいね。

単体での出金はできませんが利益となれば出金可能です。

2万円×1000倍で2000万円分の通貨が保有できるので、大きな利益が全くのリスクなく得られるチャンスがあります。

XM Trading

最大レバレッジ 888倍
ロスカット水準 20%
最低入金額 500円

XMは最大レバレッジ888倍で取引ができます。

海外FXの中で最も高い日本人人気を誇るので、初心者の方には特におすすめです。

初回は入金100%ボーナスと口座開設ボーナス3000円により、初回は自己資金2倍以上の証拠金で取引ができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
最低入金額は500円だけど、初回は上限5万円まで入金ボーナスが貰えるから多めに入金しておくといいね。

ハイレバ業者の選定基準

次に、ハイレバ業者の選定基準を初心者か上級者かといった経験別で紹介します。

海外FX初心者

海外FX初心者は、以下のような項目を重視してハイレバの会社を選定するといいでしょう。

  • 最低入金額が安い
  • ボーナスが豊富
  • ロスカット水準が低い

最低入金額の高い会社であれば、少額で始めたいと思っても利用できない会社もあります。

前述したようなExnessやGEMFOREXといったワンコイン入金ができる会社を選定するといいでしょう。

また、豊富なボーナスを活かすことはハイレバレッジ取引をする上で有効です。

もともとないお金を高ロットで運用できるので、全くのリスクなく大きなリターンが見込めます。

中~上級者

海外FX中~上級者がハイレバ業者を選定する際には、以下のような項目を重視するといいでしょう。

  • 銘柄別のレバレッジ制限が少ない
  • 残高によるレバレッジ制限がない
  • ロスカット水準が低い

ロスカット基準が低いことは初心者から上級者問わず、ハイレバ取引にて共通の重要項目です。

海外FXの会社では残高が多くなるとレバレッジ制限がかかる会社があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
残高200万円以上で100倍~200倍に制限される場合が多いね。

大口取引でレバレッジを効かせた取引をするのであれば、銘柄や残高別の制限が少ない会社を選ぶと良いでしょう。

TitanFXは通常の最大レバレッジが500倍と低めですが、残高や銘柄によるレバレッジ制限が少ないおすすめの会社です。

海外FXのハイレバまとめ

海外FXのハイレバについてまとめました。

海外FXのハイレバまとめ
  1. 海外FXでは国内FXよりも高いレバレッジで取引可能
  2. ハイレバ取引は少ない証拠金でもい大きなリターンが見込める
  3. ハイレバでは損失を出すスピードも速い
  4. ハイレバとロスカット水準の低さは相性が良い
  5. 初心者にはボーナスを使ったハイレバ取引がおすすめ
  6. 上級者は残高や銘柄別の制限が少ない会社がおすすめ

ハイレバは海外FX特有の制度です。

自己資金の一部を入金した状態であれば、低リスクの取引ができるでしょう。

くれぐれも投資資金の全てを使った無茶な取引だけはしないようにしてください。

資金管理を徹底して、自分の定めたルール通りのハイレバ取引をすることがおすすめです。