FXGT

FXGTのMT5の使い方の解説

カワセちゃん
カワセちゃん
FXGTではどうやって取引すればいいの?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
FXGTは、MT5を使って取引ができます。
トウシくん
トウシくん
MT5ならいろいろな機能を使い取引ができます。

FXGTで取引をするには、MT5を使います。

今回は、MT5の設定方法や使い方を解説していきます。

MT5とは

MT5の正式名称はMetaTrader5です。

海外の取引所では、多くの業者がMT5に対応しています。

MT5だと使い方を一度覚えてしまえば、ほかの業者を使っても同じように取引ができる利点があります。

業者独自のシステムだと毎回操作方法を覚える必要になりますが、MT5だとその手間がなくなります。

MT5のプラットフォームは下記のプラットフォームで利用ができます。

  • デスクトップ
  • WEBブラウザ
  • Android
  • iOS

MT5の特徴

  • インジケーターが豊富
  • 自動売買ツール(EA)が使用できる
  • チャートが見やすい
  • 注文が通りやすい
  • 遅延があまり発生しない
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
MT5を使いこなせば、取引が有利にできます。

実際にFXGTのMT5を導入する方法を解説していきます。

FXGT のデスクトップ版MT5の導入方法

MT5は取引所のページからダウンロードができます。

今回は、FXGTの公式ページからデスクトップ版をダウンロードします。

FXGTの公式ページを開く

FXGTの公式ページを開きます。

MT5をダウンロードする

「MT5」をクリックして、MetaTrader5のプラットフォームをダウンロードにある「MT5デスクトップ」をクリックします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックする

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

セットアップを始める

セットアップを進めるために「次へ」をクリックします。

セットアップを完了する

セットアップが完了したら「完了」をクリックします。

FXGTを選択する

ダウンロードしたアプリをクリックします。

証券会社一覧の「FXGT」をクリックして、「次へ」をクリックします。

MT5にログインする

「既存の取引口座と接続する」をクリックします。

口座開設をしたログイン情報を入力します。

  • ログイン
  • パスワード
  • サーバ FXGT-Live

全て入力したら「完了」をクリックします。

これでMT5が使える状態になりました。

MT5の画面の説明

MT5の画面について説明していきます。

MT5は複雑なところや操作などかなり設定ができて自分用にカスタマイズができます。

始めてMT5を操作する方は参考にしてみてください。

チャートの画面

チャートが表示されています。

現在は4つの窓が開いていますが、配置や数の変更もできます。

SELLは売る、BUYは買うという意味です。

表示されている数字(1.22300や1.22316)はレートになります。

今現在はこの価格で売るか買うかができます。

0.01はロット数です。

FXGTではレバレッジ最大500倍なのでロット数を増やせば利益も上がりますが、反対に損失も上がります。

資金をうまくコントロールしないとロスカットになります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
初めのうちは、0.01から始めていきましょう。

取引通貨の画面

これは通貨ペアが表示されています。

BTCUSDをクリックするとBTCUSDのチャートが表示されます。

取引したい通貨ペアを選択して必要なチャートを探します。

FXGTは、為替、仮想通貨、メタル&エネルギー、指数、株式のトレードができます。

残高の画面

「取引」をクリックすると現在の残高が表示されます。

残高、有効証拠金、余剰証拠金が表示されていて、取引ポジションも表示がされます。

損益も確認ができて、一番重要な画面です。

トウシくん
トウシくん
MT5の画面などは見やすいようにカスタマイズができます。

チャートを見やすく変更する

今回は、BTCUSDのチャートを変更して見やすくしてみます。

ほかの通貨ペアも同様の方法で変更ができます。

BTCUSDのチャートを表示する

「BTCUSD」をドラッグして右に持っていきます。

画像のようにチャートが表示されます。

チャートのプロパティを変更する

白黒だとチャートが少し見づらいので、色を付けていきます。

チャートの画面で右クリックして「プロパティ」をクリックします。

共有を変更する

「共有」をクリックするとバーチャート、ローソク足、ラインチャートの変更ができます。

ローソク足が見やすいので「ローソク足」をクリックします。

表示を変更する

「表示」をクリックすると売り買いのラインや背景のグリッド表示の変更ができます。

「売りラインを表示」と「買いラインを表示」をクリックすると見やすくなります。

カラーを変更する

「カラー」をクリックするとチャートのカラーを変更できます。

背景を白にして、上昇バーを青、下落バーを赤にすると見やすくなります。

変更したい部分が終わったら「OK」をクリックします。

先ほどのチャートが変更した状態になります。

トレードをする

チャート上で右クリックをして「ワンクリックトレーディング」をクリックします。

チャートの左上にBTCUSDの売りと買いのレートが表示されます。

青色が売る(ショート)下がると利益が出ます。

現在の価格よりも下がるならショートをします。

赤色が買う(ロング)上がると利益が出ます。

現在の価格よりも上がるならロングをします。

損益を確定する

画面右下にある「損益」の右側に表示される×を押すと損益が確定します。

利益が出ていると青文字が表示され、損失が出ていると赤文字が表示されます。

FXGTのMT5の使い方の解説まとめ

FXGT で取引をするときは、MT5を使用します。

MT5は、デスクトップやiOSなどで使えるプラットフォームです。

自分用にチャートをカスタマイズできて、使いやすいようにできます。

自動売買システムを使うと、自動で損益を出せます。

実際のリアルトレードをする前にデモトレードを使用するのも良いです。

トウシくん
トウシくん
MT5の使い方をよく理解して取引をしましょう。