海外FX

海外FXにおすすめクレジットカード6選!入金時の注意点も詳しく解説!!

海外FXは、ほとんどの会社でクレジットカードからの入金が可能です。

クレジットカードと一言で言っても様々な会社があるので、お得に使えるものを選択するといいでしょう。

本記事ではそんな、海外FXにおすすめのクレジットカードを詳しく紹介していきます。

クレジットカード入金の注意点

クレジットカードで海外FXに入金する際は、以下の注意点を理解しておく必要があります。

  • 出金時のルール
  • 対応しているクレジットカード
  • 限度額
トウシくん
トウシくん
それぞれを詳しく見ていきましょう。

クレジットカードに利益分の出金はできない

海外FXでは、銀行送金やクレジットカード、bitwalletといった様々な入金方法があります。

クレジットカードで入金してその後出金をしたい場合は、利益分は違う出金方法を選択する必要があるのです。

クレジットカードで1万円入金
入金後2万円の利益が出る
全額出金の場合:1万円→クレジットカードへ返金2万円→違う出金方法を選択

利益分の出金ルールは会社によって異なりますが、クレジットカードへの返金ルールは共通です。

カワセちゃん
カワセちゃん
どうしてクレジットカードには利益分が出金できないんだろう?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
アンチマネーロンダリングといった不正防止のためのルールだね。

マネーロンダリング
違法薬物取引や脱税などの犯罪行為で得たお金を偽造口座で転々とさせて、お金の出どころを不透明にする行為。

海外FXではこのマネーロンダリング対策がシビアに行われます。

そのため、クレジットカードで入金した場合は、同じクレジットカードに返金される仕組みがとられているのです。

トウシくん
トウシくん
返金の日数はカード会社の締め日によって変わってきますよ。

利益分の出金ルールは海外FXの会社によって異なります
(例)XMの場合→どの入金方法を選択しても利益分は銀行送金のみ

対応しているクレジットカード

海外FXの会社は、会社によって対応しているクレジットカードが異なります。

VISAなら使える会社が多いですが、JCBやmasterカード、アメリカンエキスプレスといったカードは使えない会社も多いので注意しましょう。

トウシくん
トウシくん
普段使っているカードがJCBやmasterカードの場合は海外FX会社の規約をよく確認しておいてくださいね。

カード限度額に注意

FX取引では、勝負に熱くなって資金管理を崩してしまう方が多くいます。

損失を取り返したいという欲から、生活資金を使ってさらに大きな損失を出す方は少なくありません。

クレジットカードには限度額が定められているので、限度額いっぱいを使ってカード破産をしてしまう恐れがあります。

カワセちゃん
カワセちゃん
そっかあ、手元にお金がない状態でも入金できちゃうのがカードの怖いところだよね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
カードで使いすぎてしまう可能性があるなら、デビットカードを使うといいね。

デビットカードは口座に残高がある状態でしか使えないので、使いすぎが怖い方は活用するといいでしょう。

現金交換やポイントのみの目的はNG

海外FXでは近年、現金交換やポイント交換目的でのクレジットカード利用を取り締まっています。

クレジットカード会社によって利用した際にポイントが貯まりますが、取引をせずに入出金のみをする行為に規制をかけているのです。

2021年1月以降は金融機関や税務署に対して報告を行う仕組みになっており、今までポイントだけを目的に入金していた人は規制の対象です。

トウシくん
トウシくん
普通に入金+取引をしている場合は問題ないですよ。
あくまでも入金と出金を繰り返した場合のみですね。

通常の入金でも、カード会社の定めるポイントは貯まるのでお得に活用しましょう。

海外FXにおすすめの作りやすいクレジットカード

次に、海外FXにおすすめのクレジットカードを紹介します。

以下で紹介するのは、審査基準が緩く作りやすいクレジットカードの紹介です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
学生や主婦の方でも審査に通りやすいカードを紹介するね。

楽天カード

楽天カードは、楽天の発行するクレジットカードです。

カード審査の基準が緩い事が有名で、初めてクレジットカードを持つ方に人気があります。

楽天カードの特徴
  • 年会費永久無料
  • 楽天ポイントが貯まる
  • セキュリティが抜群

楽天カードでFX口座への入金をすると楽天ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、楽天のネットショッピングやその他楽天の提供するサービスで利用できるのでお得です。

定期的に入金作業をする方であればお得にポイントを活用できるでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
ほかのカード会社で通らなかった人でも、楽天カードは通ったって人多いよね。

三井住友カードナンバーレス

三井住友カードナンバーレスも、楽天カードに次いで審査の緩いカードと言われています。

大手金融機関である三井住友銀行の提供するクレジットカードです。

三井住友カードナンバーレスの特徴
  • カード番号の記載がない
  • 年会費永久無料
  • Vポイントが貯まる

このカード最大の特徴は、カードの表面に名前やカード番号といった情報の記載がない点です。

スマホアプリなどから管理をするので、カード紛失をしても不正利用の防止になります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
クレジットカードを悪用した犯罪は日々増えているから、このようにセキュリティの高いカードはとても安心だね。

海外FXへの入金をすると独自のVポイントが貯まります。

Vポイントはポイント量に応じて現金で還元をする仕組みなので、大きな金額を入金する際やこまめに入金する方は資金効率が良いです。

dカード

dカードは大手携帯通信会社ドコモが提供するクレジットカードです。

dカードの特徴
  • 年会費永久無料
  • ドコモユーザーであれば特にお得
  • ポイントの還元率が高い

ドコモのユーザーであれば、携帯通信料を安く抑えられる点やポイントの高還元といったメリットがあります。

また、ドコモユーザー以外でもdポイントが1%貯まるといった高還元が魅力です。

FX会社に10万円入金したとすれば、1000円分のdポイントが付与されて普段のお買物やネットショッピングに利用できます。

トウシくん
トウシくん
ドコモユーザーであれば特に利用したいカードですね。
審査も通りやすいと評判ですよ。

還元率の高いおすすめカード

次は、クレジットカードの中でも還元率の高いカードを紹介します。

高還元のカードをFXでの入金に利用することで、こまめに入金する際や大きな金額を入金する際にお得になるのです。

リクルートカード

リクルートカードは、大手人材会社のリクルートが提供するクレジットカードです。

若い方に人気の高いカードとなっています。

リクルートカードの特徴
  • ポイント1.2%の高還元
  • 永久年会費無料
  • Pontaポイントに移行可能

リクルートカードは、年会費無料のカードの中で高還元な点が魅力です。

還元率1.2%と高く、FX口座へ入金をする際はお得にポイントを貯められます。

また、貯まったポイントは現金交換できますが、Pontaポイントにも交換できるのでPonta加盟店をよく使う方は特に効率が良いカードと言えるでしょう。

リクルートカードには、Mastercard・VISA・JCB・UnionPayの国際ブランドがあります。海外FX用で持つならばVISAカードを持つようにしましょう。

JALカード

JALカードは、航空会社JALの提供するクレジットカードです。

JALカードの特徴
  • 年会費2,200円(初年度無料)
  • ポイント還元率0.5%~1%
  • マイルが貯まる
カワセちゃん
カワセちゃん
ポイントの還元率は0.5~1%ならそれほど高くないんじゃない?
トウシくん
トウシくん
JALカードは別でマイルが貯められるので、他のカードよりもお得になる場合が多いですよ。

マイル
航空会社のポイントプログラムで貯まるポイント

マイルは高還元で貯まりやすい事が特徴です。

もちろんJALカードからFX会社への入金を行った場合でもお得にマイルが貯まっていきます。

飛行機を利用する頻度が多い方のためのカードという認識が強いですが、FX会社の入金や普段のお買物などでもお得に活用できるのです。

初年度は無料で、翌年から2200円の年会費が発生します。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTは高還元のクレジットカードとして人気が高いです。

Orico Card THE POINTの特徴
  • 年会費永久無料
  • 1%~2%の高還元
  • iD QUICPayなどの電子マネー利用可能

年会費無料のカードでは還元率が1%~2%とかなり高いです。

普段は1%ですが、入会後6か月間は還元率が2倍となるのでこまめに入金をする方には最適のカードとなっています。

オリコモール経由で買い物をすると、オリコポイントが0.5%上乗せされるのでユーザーによってはかなりお得に使いこなせるでしょう。

Orico Card THE POINTはJCBとMastercardのみ提供されています。
FX会社によっては直接入金ができないので注意しましょう。

海外FXで直接入金できないカードを使う方法

前述したように、海外FXではJCBやアメリカンエキスプレス、Mastercardといったカードで直接入金できない会社があります。

対応していないカードであったとしても、オンラインウォレットを使うことで入金できるケースが多いです。

次は、オンラインウォレット別でのおすすめクレジットカードについて見ていきましょう。

bitwallet

bitwalletは、多くの海外FXで入金手段として選択できるオンラインウォレットサービスです。

bitwalletでは、多くの海外FXで対応していないVISA以外のカードからも入金ができます。

ブランド 手数料
VISA,Mastercard 入金額の8%
その他のカード 入金額の8.5%

上記のように入金時には手数料がかかるので、FX会社へ直接入金できるカードであれば直接の入金の方がお得になるケースもあります。

STICPAY

STICPAYは海外FXの多くで使えるオンラインウォレットであり、bitwalletよりも対応会社が多い傾向にあります。

ブランド 手数料
VISA 入金額の3.85%
Mastercard 入金額の3.85%

対応しているカードブランドはbitwalletよりも少ないですが、手数料の面で見るとお得に入金ができます。

また、ビットコインやライトコインなどの入金もできるほか、オンラインウォレット内で交換もできるので仮想通貨取引をする方でも利用可能です。

トウシくん
トウシくん
Mastercardで入金をする方は、STICPAYを利用するとお得ですね。

海外FXのおすすめクレジットカードまとめ

海外FXで使えるおすすめのクレジットカードについてまとめました。

海外FXのおすすめクレジットカードまとめ
  • クレジットカード入金の場合は、同じクレジットカードへ利益分出金ができない
  • 現金交換やポイント交換目的でのクレジットカード利用はNG
  • 使いすぎ防止ではデビットカードがおすすめ
  • 楽天カードは作りやすく、口座入金でのポイントも貯めやすい
  • 還元率の高いカードを選ぶとよりお得
  • 直接入金できないカードでもオンラインウォレット経由なら入金可能

入金のルールや対応しているカードは海外FXによって異なるので注意しましょう。

まずは、自身が使いたい海外FX会社の規約をチェックすることが重要です。

還元率の高いカードで入金をして、お得に海外FX取引を始めてみましょう。