axiory

アキシオリーのMT4の使い方

カワセちゃん
カワセちゃん
アキシオリーのプラットフォームはどんなものがありますか?
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
アキシオリーではMT4やMT5、cTraderがあります。
トウシくん
トウシくん
今回は、アキシオリーのMT4の使い方について解説します。

アキシオリーで用意されているプラットフォームは、MT4、MT5、cTraderの3種類があります。

MT4ではパソコンやスマホで使えるプラットフォームです。

世界中で使われているプラットフォームなので取引しやすいです。

MT4の優れている点

MT4では下記のような特徴があります。

  • EAの利用制限やスキャルピングの規制無し
  • 優れた約定力(注文の99.99%が執行されます)
  • 50種類以上の内蔵インジケーター(移動平均、RSIなど)
  • 世界のトレーダーに開発ソースを公開

取引所独自のプラットフォームだとカスタマイズがしにくいですが、MT4は自由にカスタマイズができます。

MT4のダウンロード方法

MT4は取引所のページからダウンロードができます。

簡単にセットアップが終わるので、すぐに取引ができる状態になります。

アキシオリーの公式ページを開く

アキシオリーの公式ページを開き、「プラットフォームとツール」にある「MetaTrader」をクリックします。

MT4をダウンロードする

「MetaTrader4をダウンロードする」をクリックします。

MT4のダウンロードを決める

MT4は、Windows版、Mac版、Web版があります。

今回は、Windows版MT4にある「ダウンロードする」をクリックします。

MT4をインストールする

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

セットアップを始める

セットアップを進めるために「次へ」をクリックします。

セットアップを完了する

セットアップが完了したら「完了」をクリックします。

サーバーを選択する

ダウンロードしたアプリをクリックして、取引サーバーを選んで「次へ」をクリックします。

MT4にログインする

「既存の取引口座と接続する」をクリックして、ログインとパスワードを入力して「完了」をクリックします。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
これでMT4を使って取引ができます。

EAのインストール方法

EAは、MT4で自動売買や市場分析をするプログラムです。

インジケーターなど独自のツールを使うこともできます。

MT4を起動する

MT4を起動して「ファイル」にある「データフォルダを開く」をクリックします。

EAを入れる

「MQL4」をクリックして「Experts」フォルダにインストールしたEAをコピーします。

コピーしたら一度MT4を閉じて、再度起動させます。

EAを有効にする

MT4を起動して「自動売買」をクリックすると緑に色になります。

EAをチャートに反映させる

「ナビゲーター」にある先ほどインストールしたEAをチャートにドラッグします。

EAの設定をする

EAの設定画面が表示されるので、「自動売買を許可する」にチェックマークを入れます。

「DLLの使用を許可する」にチェックマークを入れて「OK」をクリックします。

EAが有効化を確認する

チャート画面右上にEAの名前と「にこちゃんマーク」があれば有効になっています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
にこちゃんマークが笑っていない場合はEAが有効ではないので注意してください。

ヒストリカルデータをダウンロードする

アキシオリーの公式ページからダウンロードができます。

MT4のヒストリカルデータをダウンロードする

アキシオリーの公式ページを開き、「プラットフォームとツール」にある「ヒストリカルデーター」をクリックします。

ヒストリカルデータをダウンロードする

通貨ペアと年代を選んでクリックするとダウンロードができます。

MT4を起動する

MT4を起動して「ツール」をクリックします。

ヒストリカルデータをインポートする

インポートする通貨ペアを選択して「インポート」をクリックします。

通貨ペアの時間足は「1分足」をクリックします。

ダウンロードしたヒストリカルデータは事前に解凍しておきます。

参照をクリックする

「参照」をクリックしてインポートするファイルを選択します。

セパレーターを「,」コンマを選択して「OK」をクリックします。

ヒストリカルデータを確認する

全て完了するとインポートしたヒストリカルデータが確認できます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ヒストリカルデータを参考に過去の取引データを入手できます。

アキシオリーのMT4の使い方のまとめ

アキシオリーで取引をするプラットフォームは3種類あります。

MT4は、デスクトップやiOSなどで使えるプラットフォームです。

EAはさまざまなものがネットにあり、独自のツールを作れるので自分が使いやすいようにカスタマイズができます。

アキシオリーにはヒストリカルデータもあり、EAのバックテストに利用もできます。

トウシくん
トウシくん
MT4を使いながら取引を覚えていこう!